TwitterやFacebookで「彼氏欲しい」と投稿する子は狙い目なのか?

TwitterやFacebookで「彼氏欲しい」と投稿する子は狙い目なのか?

これは誰しも思うことではないでしょうか?よくいますよね、彼氏欲しい〜みたいな投稿。それも可愛い子が投稿してるんですよ笑

可愛い子だから、彼氏ぐらい簡単にできるでしょって思うじゃないですか。

答えはそうなんですよ。

「彼氏欲しい〜」な女の子は、「砂漠の中で売られているミネラルウォーターの中からどれにしよ〜決められない〜」って悩んでいる状態なのです。

対して、「彼女欲しい〜」な男子大学生は、「砂漠の中で水がなくて死にそう」な状態なのです。

これ、決定的に違うのわかりますよね?笑

「彼氏欲しい」女子へのアプローチ方法

女の子は自分よりステータスの高い男に惚れます。だから強面の男やDQNな男がモテるんですね。要するに強さを示すことが大事なわけです。

ということは、「彼氏欲しい」女の子に対して「じゃあ付き合いませんか…?」といった下からのアプローチは蹴られて当たり前です。

なすべきアプローチは、「ん、俺女の子沢山いるし別にお前は要らんけどお前が付き合いたいなら付き合ってやってもいいよ」という余裕の態度を伴ったアプローチなんですね!

「そんなアプローチできるかよ!できたら苦労しねえよ!」そんな声が聞こえてきそうであります。はい、その通り。なかなかできるアプローチではありません。

しかし、世の中にはそんなアプローチができる勝ち組の男たちがたしかに存在しているんですね。僕らもそういう男の仲間入りを果たそうではありませんか。

そのためにはまず、場数を踏む必要があるんです。自分のアプローチの失敗、成功を自分自身で感じていきます。時には行き過ぎたセクハラまがいなアプローチ、弱々しいアプローチ、その両極端を試していくんです。その経験の中で初めて女性にとって魅力的なステータスを見せつけるアプローチができるようになっていくんですね。

場数を踏むためにはどうしたらいいか?

それはオフラインナンパ、オンラインでの出会いを重ねていくことです。

その辺にいる女性に少し遠目から話しかけることを恐れない。カフェとかでしばらく作業して休憩中に2mぐらい先にいる女性に話しかけてみる。

オンラインでのマッチングアプリを使ってみる。そこで出会った女性ととりあえず会い、初っ端からホテルに誘うという大胆なアプローチを仕掛けていく。

こういった勇気いる努力をしていくしかないんです。当たり前のハードルを段々と下げていくんですよ。

モテるに王道なしってやつです。( ー`дー´)キリッ

出会いを増やしてみませんか?

女性といい関係になるにはまず数をこなさなければどうしようもないことは認めざるを得ない事実です。

モテ=打率×打席


・打率はアナタの会話力。これを鍛えるのは出会いの数。

・打席はアナタの出会いの数。

 

とりあえず出会いの数を増やしましょう!!

以下のリンクから登録すると無料ポイント1000円分がもらえます♪

 

マッチングアプリを使ってみる

SNSでもご購読できます。