【彼女がいなくて”ツライ”工学部生へ警告】

アナタの大学生活は楽しいですか?それともつまらなくてツライですか…?楽しいと胸を張って言えない人は、最後まで読んでみてください。

実は、大学生活をツライと感じている方はかなり多いです。その理由は、大学の勉強が思っていたものと違って面白くない(工学部の勉強の基礎となる数学なんて何に役に立つんだ?ってのも多いですからね)、毎日の生活に意義を感じられない、医学部や法学部などでは暗記事項が多すぎてとにかくキツいといった勉強面に由来するものもありますが、多くは人間関係に関するものです。バイト先やサークル、学部学科で友達がいなかったり、苦手な人がいたり…。そして何より彼女がいなくて刺激がないから、というのが大きな理由のように思います。

大学生活 楽しい?つまらない?つらい?

僕は関西にある男子校の進学校出身なのですが、高校時代に模試で好成績を残して東大理一や京大法学部、阪大工学部といった名門に行ったにも関わらず、「大学つまらない、面白くない、ツライ」と言って軽くうつ状態になっている友人が複数います。高校時代まで成績優秀で周りからスゴイスゴイと神童扱いされて崇められていた彼らにとって、成績がいいことが大した取り柄にならない大学はツライに違いないだろうと想像されます。

大学は勉強するところとはいえ…

そう、確かに大学は勉強するところですが、勉強が出来るだけの人間は大学生活を思う存分に楽しめないというのもまた事実なのです。これに関しては様々な意見がありますが、多くの人にとって、大学は人生のモラトリアム期間に様々な活動を通し、様々な人間関係を構築するところだからです。ですから、人間関係が上手くいかなければ大学がつまらない、ツライというのは自明なのです。大学は勉強するところ、と考えるまじめな人も、人生においては人間関係が最も重要であるということは心得ておかなければなりません。

一方、彼女を作りつつも勉強やアルバイトにも精を出し、大学生活を満喫している学生、すなわちリア充も確かに存在しています。今の僕もその一人です。彼女がいれば大学生活の充実度は格段に上がります。

リア充というと髪を茶髪に染めて集団になり、飲み会を開きまくっては「うぇーいwwwww」などと言っているイメージがありますが、それは言い過ぎです。勉強に精を出し、彼女ともまじめに付き合っている人間が、女子の少ない工学部や理学部にも確かに存在しています。彼らは無理して周りに合わせようとしておらず、自分らしくとても充実した生活を送っています。

そして週末のデートでは街へお出かけし、美味しいものを食べて、夜にはベッドでセックスを楽しんでいるのです。

…心が痛くなったらごめんなさい。でも僕はアナタに大学生活を無駄にしてほしくないと思っています。大学生は人生で最も自由でエネルギッシュな時期です。生物としての人間における18歳〜22歳というのは生殖適齢期。性欲旺盛で当たり前なのです。少々下衆な言い方になってしまいましたが、そんな時期を彼女ナシで過ごすのはとてももったいないと思いませんか?

人生を充実させるコツとは

人生を充実させるコツは、ズバリ「異性」なのです。異性に話しかけて知り合い、いい感じの雰囲気になって、次に会う日を心待ちにする。そんなときのウキウキする楽しさは他では味わえないと思います。

工学部の僕は周りに女性がいなくて、どうしようもなかったから出会い系サイトに出会いを求めました。行動あるのみだと思っていたからです。そして、試行錯誤を繰り返して彼女を作ることができました。

「大学生活がツライ」そんな自分を変えたいと思っている方は、出会い系サイトを使ってみることを強くオススメします。別に使ってみて合わなければそれでいいですしね。以下のリンクからPCMAXに登録すると500ポイント無料でゲットできます。これだけあれば一人は確実に出会うことができます。なお、電話番号認証がありますが、これは業者による不正登録を防ぐためのものです。迷惑電話がかかってくるなんてことは絶対にありませんので、安心して登録してください。(もし迷惑電話がかかってくるなんてことがあったら、このサイトこんなに繁栄していません…笑 出会えるから、有名サイトになっているんです)

このリンクから登録で無料ポイント1000円分進呈

出会いを増やしてみませんか?

女性といい関係になるにはまず数をこなさなければどうしようもないことは認めざるを得ない事実です。

モテ=打率×打席


・打率はアナタの会話力。これを鍛えるのは出会いの数。

・打席はアナタの出会いの数。

 

とりあえず出会いの数を増やしましょう!!

以下のリンクから登録すると無料ポイント1000円分がもらえます♪

 

マッチングアプリを使ってみる

SNSでもご購読できます。