「工学部に入ったら女子いなさすぎ出会いなさすぎてワロタwwww彼女できるわけねぇwwww」

挑発的なタイトルになってしまいましたが、これはボクの友人が実際に口にした言葉です。

高校生のとき、数学や物理や化学や地学が好きで工学部や理学部を志望し、無事に合格したはいいものの、女の子がいないという現実を突きつけられる人も多いですよね。ボクもそういう人間の1人でしたから。笑

まぁ入っても学科に女の子がいないだろうことは高校生の時も容易に想像できていたのですが、とは言え総合大学では他学部との混合クラスもあるだろうし、それなりに出会いはあるはずとは思っていたんですよ。だって大学のパンフレットにはキャンパスの芝生やベンチで談笑する楽しそうな男女の姿があったじゃないですか?しかしそんな現実は少なくとも僕の近くにはありませんでしたねぇ…笑

三度の飯よりも勉強が好き、理系的なモノに囲まれていればそれで人生幸せだという人はそれはそれでいいと思うんですが、僕達は人間です。男です。やっぱり睡眠欲、食欲と並ぶ3大欲求の性欲があって当然なのではないでしょうか。

文系他学部の友達から「同じ学科に可愛い女の子がいる!」みたいな話を聞いてなんとも居ても立ってもいられない気持ちになったことも一度や二度ではないかと思います。

このままでは、大学生活が色のないつまらない4年間になってしまいますよ?

4年間ならまだしも、就職後も理系男子ばっかりの職場を選ぶとそれが一生続きかねません。そして30歳童貞、40歳童貞が誕生していくのです。

しかし、一度工学部に入った以上、そこを抜け出して転学などというのはやめたほうがイイです。せっかく苦労して入ったんですし、親に向ける顔もないでしょうから。

理系というのは文系に比べると実験のレポートが多く大変な場所であり、また暗記物よりも理解して解く系の試験が多いため、勉強面でも本当に大変です。大学はあくまでも学ぶところであり(自戒を込めて笑)、親に学費を出してもらっているということを忘れないようにしなければなりません。

そして、そうやって勉強を頑張っているとバイトやサークルにもあまり熱心に注力する余裕がなく、人間関係も広がらないですよね。工学部ではよっぽどのイケメンでない限り、普段の日常生活に身を任せていたら自然に彼女ができていた、なんてことはまずないです。彼女が欲しければ自分から行動しなければなりません。

さて、じゃあどこで出会いを見つけるか?

ということですが。一般的にはサークル、バイト、合コン、パーティなどです。

chi

しかしサークルは一度入ってそこで好みの子を見つけられなかったからといってすぐに辞める訳にはいかないですし、また別のサークルに入るのも一苦労です。

バイトも然りですね。出会いがないからといってコロコロ変えるわけにもいかないですし、何より女の子とシフトがかぶらなければ意味がありません。

合コンも呼ばれるならいいですが、このサイトを見てくれているアナタは多分呼ばれないですね。笑 僕も片手で数えるほどしか(それも彼女が出来てから)呼ばれたことないですから。

パーティはワンチャンありますね。ただパーティというのは行ってみれば分かりますがリア充の巣窟です。ウェイ系大学生が場を仕切っていて、気まずい思いをするかもしれません。

そんなアナタにオススメなのが出合い系サイトなのです。出合い系…?と怪訝に思うかもしれませんが、現在アメリカでは5組に1組のカップルが出会い系サイトで出会っています。ネットを介して会うことは今やごく普通のことなのです。偏見を持っている人は改めるべきです。

中高一貫男子校、京大工学部の僕のプロフィールでも書いているのですが、僕も最初の彼女は意を決して登録した出会い系サイトで作りました。出合い系と聞いてやはり尻込みしてしまった自分がいましたが、出会った彼女はごく普通の女の子で、出会いがなくて寂しく登録したということでした。

出会い系サイトというのはいくらでも数をこなせます。サークルやバイトのように身の回りの現実世界の人間関係ではないので、合わないと思ったらすぐ関係を切ることができるんですね。彼女を探すにはとても効率的です。無料ポイントだけでも確実に会えるのに、登録さえしてみないのは本当にMOTTAINAIです。人生は有限です。限られた時間で少しでも自分の人生を豊かにしていきませんか。

出会い系サイトを使ってみると、アナタが思っているより出会えます。自分の人生を変えてみたい人は行動しましょう。ここで紹介している大手のPCMAXは無料で登録できますし、女性誌に広告掲載しているほど安全性が高く、セキュリティもしっかりしているのでオススメです。

ここからPCMAX登録で1000円分無料ポイント

出会いを増やしてみませんか?

女性といい関係になるにはまず数をこなさなければどうしようもないことは認めざるを得ない事実です。

モテ=打率×打席


・打率はアナタの会話力。これを鍛えるのは出会いの数。

・打席はアナタの出会いの数。

 

とりあえず出会いの数を増やしましょう!!

以下のリンクから登録すると無料ポイント1000円分がもらえます♪

 

マッチングアプリを使ってみる

SNSでもご購読できます。