工学部・理学部がやりがちな女の子とのNG会話&「見た目ヤギっぽいもんな笑」→これで彼女はできる!

「女の子と何を話せばいいの?」

って思ったことあります?僕は思ったことありますよ。笑

女の子と話しても盛り上がらず、つまらなさそうな顔をするなぁとへこんだ日々が僕にもありました。

京大に合格してウキウキ気分の頃、京大のウィンドサーフィン部の新歓に行ったことがあるんですが、そこでの話です。その日の新歓には京大の女の子が来てたんですが、僕は仲良くなろうとその子にグルメ関連の会話の流れで…

「ご飯派?パン派?」

と聞いたんですよ。まぁここまでは全然大丈夫です。

そしたら女の子、「野菜派!」と答えたんですね。なかなか面白い返しをする女の子じゃないですか?

しかし当時の僕は、「いや、そうじゃなくてご飯かパンか聞いてるんだけど…」と返してしまったのです。その場にいた先輩にも「お前モテないぞ」と言われてしまいました。

その子の顔が曇ってしまい、その後の会話が続かなかったのは言うまでもありません。その子は僕との会話を切り上げて、他の男子と会話を始めてしまいました。

gohan

from http://slism.jp/communication/column-0072.html

工学部とか理学部といった理系の男子は、情報交換としての会話を求める傾向にあり、このような会話をしてしまいがちです。

別にご飯派だろうがパン派だろうがどっちでもいいんですよ。今その情報が必要なわけではなくて、会話としてご飯かパンかってのを楽しんでいたわけです。この感覚を理解してください。

さて、このときの正しい返しは何だったと思いますか?

工学部理学部がやりがちな女の子とのNG会話

今の僕なら、「野菜ってヤギかよ笑 見た目ヤギっぽいもんな笑」と返します。

すると女の子は「ヤギってひどくない?!笑 ヤギじゃないしー笑」とか返してくることが予想されますよね。

女の子は感覚的に、僕が本当にご飯派かパン派かを知りたいわけじゃないと理解していて、その上でボケをかましてきたんですね。そうしたところ僕はツッコミでなく正論を振りかざしてしまった、と。これではコミュニケーションはできません。

さて、先ほどの「野菜ってヤギかよ笑 見た目ヤギっぽいもんな笑」についてもう一度分析してみたいのですが。この返しのポイントは二つあります。

  • 一つ目は、ボケを捉えてツッコミで返したこと。これが「野菜ってヤギかよ笑」の部分。
  • 二つ目は、女の子をからかったこと。これが「見た目ヤギっぽいもんな笑」の部分。

「野菜ってヤギかよ笑」

この返しにより、女の子のボケを捉えてツッコミを与えてやります。すると、その子は自分のボケがきちんと受け止められてツッコミとして返ってくるので、喜びを覚えるわけです。そして、感覚的に、「この人との会話は楽しい」と感じます。

vege

「見た目ヤギっぽいもんな笑」

もちろん、本当に見た目がヤギっぽいわけではありません。というか、本当に見た目がヤギならこの言葉は侮辱になるので言ってはダメです。笑

こういう冗談は、ウソだからこそ言えるものです。本当にお金ない人が「俺貧乏だから〜」とか、本当にバカな人が「俺バカだから〜」とか言ってたら冗談では済まされないですよね?笑

んで、こうして女の子を軽くからかったりバカにすることにより、その子の感情を動かし、その子と自分との間に上下関係を作ることができるんですね。

女の子は本能的に優れた男と結ばれたいと思うものです。そのためには、感情を動かすことにより、この男は自分より格上だと認識させる必要があります。

まとめ

女の子との会話は内容ではなくノリ

会話は情報交換ではなく、感情の交換

女の子との間に上下関係を作れ!

ここまでコミュニケーションが出来るようになった僕ですが、大学入学当初はTHE・モテない男でした。
そんな僕のプロフィールはこちら→中高一貫男子校、京大工学部の僕のプロフィール

出会いを増やしてみませんか?

女性といい関係になるにはまず数をこなさなければどうしようもないことは認めざるを得ない事実です。

モテ=打率×打席


・打率はアナタの会話力。これを鍛えるのは出会いの数。

・打席はアナタの出会いの数。

 

とりあえず出会いの数を増やしましょう!!

以下のリンクから登録すると無料ポイント1000円分がもらえます♪

 

マッチングアプリを使ってみる

SNSでもご購読できます。