工学部のアナタが一念発起して可愛い彼女を作るために必要なマインドとは◯◯を自覚すること?!

このサイトは比較的高学歴の大学に在籍する男性をメインターゲットとして書いています。

もしかしてアナタは「いい大学に入ったらモテる」「いい大学に入っていい会社に就職すれば将来の可能性も広がる」なんてことをご両親に聞かされて受験勉強に励み、今の大学に進学したのではありませんか?それでいざ進学してみると全然モテないし、将来のこともよく分からない。親の言ったことは嘘だったのではないか!そのように途方に暮れているかもしれません。

これはアナタのご両親の世代だったら正解だったかもしれないのです。その次代とはいわゆるバブル時代。男は数多くの女性をデートに誘い、女性はデートに誘われた回数をステータスとするような時代でした。

しかし今の時代は違います。皆が同様に大学に進学し、就活を経て就職する時代。安定志向が強く、「告白してフラれる」ということが皆怖くてなかなか行動できません。携帯電話やスマートフォンが普及し、メールやLINEが浸透したことも原因の一つでしょう。今の若い人たちは、普通に育てばどのように異性に話しかけたら良いのか、デートに誘えばいいのか分からないのです。

そんな安定志向の世の中を生きてきた草食系男子は、大学生となっても待ちゆくカワイイ子たちを遠目に見ては「自分とは違う世界に住む人間だ」などと思うばかり。

そんな女性を彼女にしたくはありませんか?僕はしたかったです。できることなら!!笑

それには必要なマインドがあります。

そう、カワイイ女の子を前にしても気持ち的に余裕でいられるためのマインドです。この余裕が女性にとっての魅力となります。

  • 自分は高学歴エリートであること。
  • 自分は他とは違うオンリーワンの存在であること。
  • 女性を選べる立場にあること。
  • 狙った女性に振り向かれなくても、いくらでも代わりはいるということ。
  • しかし女性はアホだからそのことを理解できていないということ。

これらのことを脳裏に焼き付けてください。いいですか?もちろん最初は無理です。だってそう思おうと努力しても見た目、言動がついていかないからです。でも、こういったマインドを持っていないとモテるために必要な見た目、言動もついてきません。

よく中学校や高校でモテていたのはちょっと悪そうな奴じゃなかったですか?彼らは元々の性格が俺様タイプなのでこういったマインドを元から持っています。だから振り向く女性も多いわけですね。

ではどうしたら「モテるマインド」とやらを身につけられるのか?

高学歴な男性というのはきちんとした教育を受けたためか、「複数の女性を狙うことは悪いこと」「一途な生き方がカッコいい」と思いがちです。彼らの多くは幼少期や子供の頃に塾に通わされ、遊んだ経験がないので”遊び”というのが分からないのです。

まずこれらの固定観念を捨ててください。そして、上記に上げた「自分はオンリーワンな高学歴エリート。女性はいくらでも選べる立場にある。」と毎日思い続けてください

思い続けて傲慢な態度を取るということではありません。傲慢さというのは自信のなさの現れです。そうではなく、本当に、謙虚に、客観的事実として「自分はエリートである」ということを自覚するのです。

そして、その自覚を持ったまま、服装を整え、髪型を変え、話し方を向上させ、男として自分をレベルアップさせていくのです。「自分はモテる」そのようなマインドを持ってから自分を進化させていくことは本当に楽しいです!

3ヶ月後、アナタのマインドは思いっきり変化しているに違いありません。

まとめ

「自分はオンリーワンな高学歴エリート。女性はいくらでも選べる立場にある。」ということを自覚せよ!

 

出会いを増やしてみませんか?

女性といい関係になるにはまず数をこなさなければどうしようもないことは認めざるを得ない事実です。

モテ=打率×打席


・打率はアナタの会話力。これを鍛えるのは出会いの数。

・打席はアナタの出会いの数。

 

とりあえず出会いの数を増やしましょう!!

以下のリンクから登録すると無料ポイント1000円分がもらえます♪

 

マッチングアプリを使ってみる

SNSでもご購読できます。